ジェネリック医薬品促進通知

ジェネリック医薬品促進通知

国は34兆円を超える国民医療費の削減対策として、ジェネリックへの切り換えを医療機関に要請し、健康保険組合には利用促進案内を指導しております。

この指導に基づいてカシオ健康保険組合では、平成23年8月よりジェネリック医薬品促進通知サービスを開始しております。

このサービスは、病院や薬局から処方されている医薬品をジェネリック医薬品に切り替えた場合、自己負担額削減の可能性がある方を対象に親展文書にてお知らせするものです。

ジェネリック医薬品への切り替えは、医薬品を使っている方の自己負担額を減らし、家計が楽になるとともに、医師や薬剤師とよく話し合っていただくきっかけになれば、よりよい治療につながります。

趣旨をご理解いただきましてご検討下さい。

ジェネリック医薬品に関しての詳細は下記URLでご覧いただけます。

厚生労働省「ジェネリック医薬品の使用促進について」

日本ジェネリック医薬品学会の「かんじゃさんの薬箱」

日本ジェネリック製薬協会

(C)CASIO Health Insurance Society. All right reserved.